INFORMATION 企画展情報

日々を彩るガラスたち 志田政人ステンドグラス展

開催期間 2024年4月4日(木)〜 4月22日(月)
時間・休 12:00〜17:00 火水定休

ヨーロッパの古い教会のイメージから、堅苦しい印象を持たれているステンドグラスですが、その素材と光の優しさは、ふとした日常に無限の彩りを与えてくれます。
庭に咲く草花、そこに集う小鳥達、陽だまりでまどろむ愛猫や愛犬、穏やかな光で寝室を照らすランプ、障子を通した光のような装飾窓、風に揺れるオーナメント、その全てがガラスで表現されます。今まで気付かなかった季節や時間による光の変化が、ステンドグラスのフィルターを通過した光として、日常を彩りはじめます。

 

ステンドグラスの歴史と作品を巡るお話会 要予約 参加無料


4月7日(日)  14:00〜15:30
「ステンドグラスの成り立ちと現在までの流れ」
ステンドグラス1千年の歴史をもとに今回の展示物であるシスタルシアンパネルや同時代の異なるステンドグラスについての解説。
現代に活かされている制作例などを解説。


4月14日(日)  14:00〜15:30
「教会芸術であったステンドグラスが日常生活に溶け込むまで」
ステンドグラスの各時代による、大きな分岐点とその後の変化について解説。政治的、宗教的背景による変化(宗教改革や産業革命、戦争等)
日本でのステンドグラスの在り方を作例まじえて解説。